マウスでの操作

RMB右クリック : オブジェクト選択(Shiftで追加選択)。移動・拡大縮小キャンセル。
LMB左クリック : 3Dカーソル移動。
LMB左ドラッグ : 選択オブジェクト移動。

MMB中ボタンドラッグ : 視点を回転 (Shiftで平行移動、Ctlrでズーム)
MMB中ボタンクリック : ファイルを開く / XYZ軸制限。
MMBホイール : ズームイン、ズームアウト

元に戻す ・ やり直し・削除

オブジェクトモードでは[オブジェクト]、編集モードでは[メッシュ] メニューから行える。

元に戻すCtrlZ
やり直しCtrlShiftZ
削除Xキー / Deleteキー

視点の操作

[ビュー]メニュー から行える。

視点の回転MMB中ボタンドラッグ
視点の平行移動Shift + MMB中ボタンドラッグ
ズームMMBホイールスクロール / テンキー、テンキー- /Ctrl + MMB中ボタンドラッグ

よく使うショートカット

ShiftC:3Dカーソルを0位置に移動。
HOMEキー : シーンすべてを視点に収める。

テンキーでの視点操作

テンキー
0 : カメラビュー

1 : 視点を正面に (Ctrlで背面に)
3 : 視点を右側面に (Ctrlで左側面に)
7 : 視点を上面に (Ctrlで下面に)

2 : 下方向に15度ずつ回転
4 : 右方向に15度ずつ回転
6 : 左方向に15度ずつ回転
8 : 上方向に15度ずつ回転

.  : 選択しているオブジェクトの中心に視点を移動。(Ctrlで3Dカーソル位置を中心にする)
5 : 透視投影と平行投影の切り替え。

- : ズームアウト
+ : ズームイン
/ :  ローカル表示

オブジェクトの位置の操作(移動・回転・拡大縮小)

[ツールシェルフ] の各ボタンや、 マニピュレータで操作できる。
確定はEnter/スペースキーかLMB左クリック
キャンセルはEscキーかRMB右クリック

移動 Gキー

Ctlr : グリッド単位で移動
Shift : 移動量が小さくなる
CtlrShift  : グリッドの1/10単位で移動

拡大縮小 Sキー

Ctrl : グリッドの1/10単位で拡縮
Shift : 拡縮量が小さくなる

AltSキー : 法線方向への拡大(「編集モード」のみ有効)

回転 Rキー

Ctrl : 5°単位で回転
Shift : 回転量が小さくなる。

移動・拡大縮小・回転 共通のオプション

方向を限定する:X/Y/Zキー (Shiftで押したキー以外に限定)

一回押す:グローバル座標
二回押す:ローカルやノーマル座標(現在アクティブの座標系)
三回押す:解除

数値指定:G/S/R やツールのボタンを押した後に数値を入力。

マイナスは -(マイナス)、小数点は、.(ピリオド)を付ける。
入力した値は [3Dビュー]ヘッダの左下隅の表示で確認できる。
数値指定


カメラの操作

  • [ビュー]メニュー > カメラ (テンキー0
    カメラ視点と通常視点との切り替え。
  • プロパティエディタ > データ
    カメラの詳細設定
  • 3Dビューのプロパティ(Nキー) > ▼ビュー > カメラをビューにロック
    カメラの視点から、通常ビューのように視点の操作ができる。
  • [ビュー]メニュー > 視点を揃える > 現在の視点をカメラに合わせるCtrl + Alt + テンキー0
    現在の視点をカメラの視点にする。
  • [ビュー]メニュー > カメラ設定 > アクティブオブジェクトをカメラにするCtrl + テンキー0
    他のカメラへ切り替えたり、オブジェクトをカメラにできる。