Metaseq3Metasequoia3の機能は、Blenderではどの機能に該当するか。

選択部属性

選択部属性面を一時的に隠す/隠した面を表示 : [メッシュ]メニュー >  表示/隠す
面を一時的に隠す : 対象を選択し、Hキー (Shiftで対象以外を非表示)
隠した面を表示Alt + Hキー
面・頂点の固定/解除 : ?
選択部の記憶/呼び出し : [プロパティエディタ] > データ > 頂点グループの作成

選択部処理

選択部処理面を反転 : [メッシュ]メニュー > 面(もしくはノーマル) > 面を反転
 blenderでは基本的に両面表示される。
 プロパティ(N) > シェーディング > 裏面の非表示 にチェックすると片面表示になる。
 法線表示は、プロパティ(N)の▼メッシュ表示パネルの法線アイコン。

面を両面化 :?
面に現在の材質を指定:[プロパティエディタ]  > マテリアル > 適用
面を押し出す : ツールシェルフの[押し出し]ボタン。 / [メッシュ]メニュー > 押し出し (Eキー)
面の鏡像を作成
メッシュメニュー > 対称化
面を新規オブジェクトへ : [メッシュ]メニュー > 頂点 > 別オブジェクトに分離 (Pキー)

二つの三角形面を合成:[メッシュ]メニュー > 面 > 三角面を四角面に (Alt + J)
四角形面を三角形化 : [メッシュ]メニュー > 面 > 面を三角化 (Ctlt + T
2頂点を対称にする :  ?
選択頂点をくっつける : ツールシェルフの[結合]ボタン / [メッシュ]メニュー > 頂点 > 結合 (Alt + M)
頂点の位置を揃えるSキー > X/Z/Yキー > 0(ゼロ)

<指定位置に揃える手順>
(1) 揃えたい位置に3Dカーソルをセット。
(2) ピボットポイントを「3Dカーソル」に。
(3) Sキー > X/Z/Yキー > 0(ゼロ)

頂点を平ら・でこぼこにする
角を丸める : [メッシュ]メニュー > 面/辺/頂点 > べベル (Ctlr + B、頂点はCtrl + Shift + B

オブジェクト

オブジェクト曲面・ミラーのフリーズ : モディファイア > 細分割曲面・ミラー > 適用
位置合わせ : [オブジェクト]メニュー > トランスフォーム > オブジェクト整列
近接する頂点をくっつける:ツールシェルフの▼メッシュツールにある[重複頂点を削除]ボタン
頂点数を減らす : モディファイア > 追加 > ポリゴン数削減 
面をなめらかにする : ?
ツールシェルフのメッシューツールにある[細分化]ボタン
モディファイア > 追加 > 細分割曲面 か 多重解像度 で“シンプル”を選択して細分化

面の方向を統一する : [メッシュ]メニュー > ノーマル > 頂点の向きを外側/内側に揃える (Ctlr + N、内側はShift + Ctrl + N
重なる面を削除 : ツールシェルフの▼メッシュツールにある[重複頂点を削除]ボタン
面を片面化する
未着色面に材質を割り当てる

ブーリアン : モディファイア > 追加 > ブーリアン オブジェクト欄で演算対象を選択
Wired : メッシュメニュー > 削除 > 面だけ

編集オプション

編集オプション頂点・辺・面選択モードは、Shiftで複数選択可能。

ミラー編集: オプション(ツールシェルフ) > メッシュオプション > “Xミラー” にチェック

コマンド系

選択

[選択]メニューから方法を選べる。

選択接続面 : [リンク]  いずれか選択してCtrl + L / カーソル近づけて Lキー
ベルト選択Ctrl+Alt+ RMB右クリック
連続辺 : [ループ選択] Alt + 頂点・辺・面をRMB右クリック
ルート : [選択]メニュー > 最短パス / 2頂点をCtrlRMB右クリック
ブラシ選択: [円選択]  Cキー
矩形範囲選択Bキー
投げなわ選択Ctrl + LMB左ドラッグ (Ctrl + Shift + LMB左ドラッグで 選択から一部を解除)

全選択、解除 : A キー
選択の反転 : CtrlI

マグネット

マグネット[メッシュ]メニュー > プロポーショナル編集モード > 有効化(Oキー)
「接続」がチェックされていると、つながっている頂点のみが対象となる。
Hexagonでいう《ソフトセレクション》。

ナイフ

ナイフナイフで面を切断 : ツールシェルフ ▼メッシュツール の[ナイフ]ボタン (Kキー)
接続面を連続切断 : [ループカットとスライド]ボタン (Ctrl + R
接続辺を連続消去 : 辺を選択して [メッシュ]メニュー > 削除 > ループ辺

ワイヤー・面の生成

[メッシュ]メニュー > 面/辺 > 辺/面作成 (Fキー)

変形

格子変形: ラティス

(1) 変形したいオブジェクトを選択して モディファイア 追加 > ラティス 
(2) オブジェクト欄に“Lattice”(ラティス)を指定。
  頂点グループを作成すると、その頂点のみ変形が適用される。

曲げ: [メッシュ]メニュー > トランスフォーム > 曲げ (Shift+W) / モディファイア > 簡易変形
ねじれ : モディファイア > 簡易変形
傾き : [メッシュ]メニュー > トランスフォーム > せん断 (Shift+Ctrl+Alt+S