サイズを維持して3Dソフト間を連携するためのメモ。

ソフト間のサイズの比率

Poser DAZ Studio
Metasequoia
六角大王
Hexagon
Carrara Shade
Lightwave
Blender
243.84 1 2.54 0.01

 Metasequoia:1を1cmとした場合。
 六角大王:「長さの単位」をcmとした場合。
 Hexagon:「ファイルの単位」をcmにした場合。

 Poserの1単位は8フィートもしくは96インチ。1フィート=30.48cm。 ×8で243.84cm
 Carraraの1単位は1インチ。1インチ=2.54cm



Blender にインポート

Blenderのバージョン2.70a
メモ1
OBJインポートで設定できるクランプサイズ(Clamp Scale)は、指定すると数値未満のサイズに収めるように調整される。
0で無効、1ではどんなサイズのオブジェクトでも最大サイズを1mにする。設定できる最大は1000。
メモ2
Blenderではオブジェクトのグループの並び順を保持できない。
メモ3
OBJインポートでスケールの指定ができない。エクスポート側でスケールを調整する必要がある。

DAZ Studio Blender 〈OBJ〉 1 : 0.01

DAZ StudioのBlenderプリセットは、スケーリングも軸方向も間違っているので使用しない。
Modo,Lightwave,Cinema4D,Mirai いずれかのプリセットでエクスポートする。

DAZ Studio4.6のエクスポート画面。

Blenderでインポート時、通常はデフォルト設定で読み込み。
モーフを作成する場合には、「頂点の番号を維持」にチェック。
(統合されて読み込まれる。グループ情報が必要な場合は「ポリグループ」にチェック)

DAZ Studio用スクリプト
[mcjTeleBlender DS1,2,3,4] : DAZ Studioのシーンを丸ごとBlenderに持っていける。Cyclesレンダ用。

Hexagon(m) Blender 〈OBJ〉 1 : 1

ファイルの単位を「m」
「テクスチャ反転」にチェック(デフォルト)
してエクスポートする。

Hexagon2.5のエクスポート画面。

Shade Blender 〈OBJ〉 1 :1

デフォルトでエクスポート、インポート。
「ポリゴンメッシュ」「自由曲面」などの二バイト文字は文字化けするので注意。
Shade12のエクスポート画面。

六角大王Super6(m) Blender 〈OBJ〉 1 : 1

六角大王では長さの単位を「m」にしてエクスポート。
六角大王Super6の画面。

Metasequoia Blender 〈MQO〉 1 : 0.01

Blenderアドオン : [メタセコイア(.mqo)インポーター/エクスポーター]
デフォルトのスケール(0.01)でインポート。
Blelnder2.70aとメタセコ3・4で動作を確認。
UVがなくなることがある。(Blender2.71とメタセコ4)。Objのやりとりが無難か。

Blender2.70aのインポート画面。

3D-Coat Blender 1 : 100

[3D-Coat Applink]:ボタン一つでブリッジできる。

Blenderのプロパティエディタの[シーン]に追加される。
3D-Coatは起動しておく。
Blenderで送りたい3D-Coatのモードを選んで[Transfer]ボタンで送信。
3D-Coat側からは ファイルメニュー > 「オブジェクトを送り返す」でBlenderに送信。
Blenderに戻り、[Update]ボタンで適用される。

ZBrash Blender

[GoB for Blender]:ボタン一つでブリッジできる。

Blenderの[情報(Info)]メニューに追加される。
Blender上部にある彫刻アイコンをクリックするとZBrushに送られる。
ZBrushから戻すときは、ToolパネルGoZボタンの右端にあるRボタンをクリック。
カレントアプリケーションにBlenderを指定しておく。
指定したらGoZボタンでBlenderに送られる。
Blender側で 彫刻アイコンのすぐ右横にある球体アイコンをクリックすると、
ZBrushでの変形結果が適用される。

Poser Blender 1 : 41.011

スケーリングするなら、DAZ Studioを通した方がよさそう。
直接は難しいかも。

Blenderアドオン

  • [Poser Tools (PT2)]:PoserのProp(pp2)やフィギュア(cr2)をインポートできるようだが、2.70ではエラーで使用できなかった。v2.61に対応。
  • [cr2bone_import]:cr2をインポート可能の模様(未確認)。v2.40に対応。

Lightwave Blender 〈LWO〉 1 : 1

アドオンからLwoインポータを有効にしておく。
現行バージョンでlwoファイルのエクスポートはできない模様。2.49までなら可能らしい。
【追記】 http://www.ewocprojects.be/lwoexport.html でエクスポートも可能になる。
詳しくは http://www.blenderartists.org/forum/showthread.php?336749-The-LWO-import-export-project

Carrara Blender 1:39.37008

Carraraのエクスポートのスケーリングは機能していない模様。何を入力しても無効。
インポートのスケーリングは機能しているようだ。
保留中。

○参考リンク

実験結果メモ
dialog_cancelObjでインポート
CarraraでObjエクスポートのスケーリングの指定はできない。
BlenderでObjインポートもスケーリング指定できない。お手上げ。
okColladaでインポート
Blenderで「単位のインポート」のチェックは外す。
オブジェクト名に二バイト文字を使っていると名前が正常に表示されない。
dialog_cancelFbx,3dsでインポート
3dsは三角面になる。
Blender側でFbxインポート時にスケーリングの指定ができるが、
小数点第2位までを四捨五入なので、正確なスケーリングはできない。

Metasequoia にインポート

Metasequoiaのバージョン4.1.3

メモ
メタセコ標準のOBJインポータは、グループ情報は保持されず、一つにまとめられる。
エクスポートでは、グループ情報は保持できる。

Wavefront OBJのインポート・エクスポート用プラグイン
[Yet Another Obj Import/Export Plugin] : グループ情報を読み込める。テクスチャは読み込めない。

DAZ Studio Metasequoia 〈OBJ〉 1 : 1

DAZ Studioプリセット(100%)でエクスポート → 等倍インポート
モーフを作成する場合には、「近接頂点を結合」のチェックが外れていることを確認。

Poser Metasequoia 〈OBJ〉 1 : 243.84

243.84倍でインポート。

PoserやCarraraからのインポートは
最適なスケーリング設定が用意されている [Yet Another Obj Import/Export Plugin]の利用を推奨。

【追記】 上記プラグインでインポートすると、メタセコの各コマンドのパネルがなくなる。
色々いじっているうちに表示されるようになる…が…。(Metasequoia4.2.4)

六角大王(cm) Metasequoia 〈OBJ〉 1 : 1

六角大王は「長さの単位」をcmに指定。 等倍でインポート。

Shade・Lightwave Metasequoia 〈OBJ,LWO〉 100 : 1

100倍でインポート。
Shadeで「V方向を反転」にチェックを付けてエクスポートした場合には、
Metasequoiaで「マッピングのV方向を反転」にチェックする。
座標軸に用意された「Shade」プリセットでは逆転してしまうので(Shade12では)「デフォルト」にする。

Shade、Lightwaveへは0.01倍エクスポート。

Blender Metasequoia 〈MQO〉 1 : 0.01

Blenderアドオン
[メタセコイア(.mqo)インポーター/エクスポーター]
多角形ポリゴンがあると、メタセコ4ではエラーで読み込めなかった。四角形以下にすると読み込めた。

Hexagon にインポート

Hexagonのバージョン2.5

DAZ Studio Hexagon(cm) 〈OBJ〉 1 : 1

[Hexagon Brige] : ボタン一つでブリッジできる。
OBJでは、“Hexagonプリセット”でエクスポート。
ファイルの単位を「cm」にしてインポート。

exclamation※注意
DAZ Studioから「Hexagon Brige」でエクスポートした場合、
スケールが1/10に縮小されてインポートされる。
リンクを切断して、改めてDAZ Studioへエクスポートする場合には、
エクスポートスケールを「10」
ファイルの単位を「cm」
「テクスチャ反転」にチェック(デフォルト)してエクスポートする。

Poser Hexagon(cm) 〈OBJ〉 1 : 243.84

Hexagonでスケールを「243.84」
ファイルの単位を「cm」にしてインポート。

Blender Hexagon(m) 〈OBJ〉 1 : 1

ファイルの単位を「m」にして等倍インポート。

Carrara にインポート

CARRARAのバージョン 8.5Pro
メモ1
Carraraのエクスポート時のスケーリングは無効。
インポートのスケーリングは有効。
DAZ Studio単位とPoser単位と用意されているが、どちらを選んでも同じ比率になる。
(DAZ Studio単位の方が間違っている)
メモ2
必ず「インポート」から読み込む。「開く」からではスケーリングが無効になる。
「自動で配置する」のチェックを外し
「サイズを自動調整しない」にチェック。
「Y軸をCarraraのZ軸に合わせる」にチェック。

Metasequoia Carrara 〈OBJ〉 1 : 2.54

2.54倍 でエクスポート → 1でインポート

DAZ Studio Carrara 〈OBJ〉 1 : 39.3701

     “Carraraプリセット”でエクスポート → 1でインポート

Poser Carrara 〈OBJ〉 1 : 96

等倍でエクスポート → DS/Poser単位(96)でインポート

DAZ StudioやPoserファイルは標準対応しているので、通常はコンテンツから読み込む。

Blender Carrara 〈OBJ〉1 : 0.2539

等倍でエクスポート → Carrara単位の欄に「39.37」と入力してインポートする。